不治の病を治そう!

不治の病を治そう!

友人が糖尿病にかかっている事を知りました。

お父さんの介護でいつもくたくたの友人、介護疲れでストレスが溜まっているのが目に見えて分かるから可哀想なくらいです。

そんな彼が糖尿病を患っている事を始めて聞かされました。

糖尿病と言えば不治の病と言われていて、友人は余命宣告までされているそうです。

自分の人生親の介護だけで終わっていくのかと、自暴自棄になっていました。

結婚もせず恋愛も楽しめず、ただ働いて美味しいものを食べて父親の面倒を見て、自分自身も病気に苛まれて終わっていく。

そんな自分の人生が可哀想だと言うのです。

そんな友人を見ていて同情しました。

しかしそれが彼の人生で、受け止めるしかありません。

まずは、とにかく延命できないものかと必死に情報を探りました。

すると、西洋医学では不治の病として完治する事はないと言われている糖尿病が足ツボマッサージで治ると言うサイトを見つけました。

足のツボには体の中の分泌物を正常に促すためのツボが沢山あり、体の臓器を司っている重要なツボが沢山あるのです。

この足にこそ老廃物が沢山蓄積され、悪いものが溜まっている場所なのです。

これらの老廃物を流してあげるために効果的な足ツボマッサージを行う事で、足から体へと信号が送られ、足に溜まっていた老廃物も正常に機能しなかった体の機能も刺激されて、老廃物は綺麗に流され血行がよくなります。

体の分泌物を正常に働かすように足のツボを刺激する事で糖尿病が治ったと言う患者さんが沢山いると言うのです。

西洋医学で駄目なものは東洋医学で治してみるのも一つの案だなと思って友人に勧めてみました。

私が言う足ツボを押してみると、すごく痛がります。

そんなに力を入れていなくても痛むのです。

私は痛くないのに彼は痛いと言う事はやっぱり悪いのです。

これらの足ツボマッサージで彼の体の改善を試みようと試しています。

どんな効果が出るか楽しみです。

まずは何でもやってみること!しかもお金がかからずにやれる事だから、無理してでもやってみたいと思います!

札幌のお見合いパーティー

野菜の値段の変動。

最近またまた野菜の値段が高くなって来ましたね。

キャベツや大根などが主に値段が上がっていると思います。

あまり収穫率が良く無いと毎年こんな事が起こると思います。

飲食店で働いて居た時には、いつも店長を悩んでいました。

材料が高くなると言う事は、かなりの痛手になってしまいます。

今ではもう飲食店で働く事も無くなりましたが、私の家庭では少し痛手になっている事がありました。

それは愛犬のエサなのです。

私の家ではドックフードを食べさすのでは無く、キャベツを煮た物とサバの水煮を混ぜた物を与えていました。

その理由は、肥満気味を解消する為の物でした。

確か獣医さんの提案でこういったエサを与えるようにしていました。

キャベツ効果のおかげなのか、次第に痩せては来ていたのですが…。

ここでまさかのキャベツの値上げです。

3匹も愛犬が居ると一回のエサで使うキャベツは1玉丸々使います。

サバの缶詰は3個ずつ使うのですが、それだけでも一回のエサ代は500円程になります。

それを1日2回ずつ与えている訳ですから、1日のエサ代は1000円になります。

こんなに高いエサ代は無いのではないかとも思っていました(^^;)

結局キャベツが高くなってしまった為、もう一度ドックフードを与えるようにしています。

ドックフードだとでかい袋を買うと、一ヶ月は持っていると思います。

でかいサイズのエサを買うとその分値段も安くなる為、今までの2日分のエサ代よりも更に安くなっていると思います。

不景気な時代だからこそ、愛犬達にも節約を手伝ってもらっています。

最初はいきなりドックフードに戻してしまうと、食べなくなっているのではと心配をしていたのですが…。

案外愛犬達の間では、ドックフードの方が人気があるようなので。

最近はモリモリとエサを食べて元気にしています♪