家で出来るお仕事

家で出来るお仕事

父が呼吸器の病気を患い、気持ちが落ち込む日々が続くと言う事で私は父のサポートをかってでました。

しかし肺気腫と言う病気は難病であるにも関わらず補助金がおりないから、治療費はすべて実費です。

病気と向き合っていくにはお金がかかります。

しかし、父の側についていないと不安な父は私が仕事に出る間一人になる事さえも怖がります。

あまり甘やかしてもなあと思いながらも、これまでお世話になった分の恩返しができるのは今しかないと思って父の気持ちが安らぐようにサポートしてあげる事を決意しました。

しかし出来ればお金はあった方がいい。

だから家で出来る仕事がないかと考えてみました。

まず私が取り組んだのは洋裁です。

家で出来る内職での「洋裁」。

昔から服飾が好きだった私はミシンを使って洋服を作ったり、編み物をしたり、家庭科目は大の得意分野でした。

そこで、中古で1万円以内の小さなミシンを購入して内職を始めました。

父が起きている時は父との時間を大切にして、父が寝ている間にミシンをかける作業をはじめました。

しかし、神経質な父は「ミシンの音がうるさい」と言います。

ミシンの音で快適に眠れないとなると、結局内職は出来ません。

私は内職を断念するしかありませんでした。

これもダメかと落ち込んだ時に目に入った一台のパソコン。

私は次にこれに目をつけました

昔から興味はあったのですが、手を出していない分野だったので、一から学ばないといけませんでしたが、可能性のあるものは何でもやろうと思っていたので、インターネットで自宅で稼げる事について学んでいきました。

そしてhtmlを覚えてホームページを作れるようになりましたし、タイピングも慣れれば早く文字うちが出来るようになりました。

それで小銭を稼げるようになってきました。

家に居てお金が稼げるなんて本当にありがたい事です。

これならいつか子どもが出来たとしても続けられるし、自分の時間でやれますからすごくいい職業です。

まだまだお小遣い程度ですが、あるのとないのは違いますから、地道に頑張ろうと思います。

テンプスタッフ

一度は行きたい東京タワー。

私は今までたくさんの国やたくさんの地域に旅行に行く事がありましたが。

東京タワーを観光した事は一度もありません。

東京には何度か遊びに行った事はあるのですが…。

お台場や浅草の町を観光する程度だったと思います。

「東京と言えばやっぱり東京タワーじゃないの?」と思っていた私は。

母に「何で行かないの?」と何度も聞いた事がありました。

実は私が東京タワーを観光出来ない理由は、母にあるのです。

東京タワー内には、蝋人形館と言う施設が存在するらしく…。

母は学生時代この東京タワー内の蝋人形館を見に来た事があるそうです。

蝋人形と言えば蝋を使い巧みな技術で本物の人間や動物そっくりの人形を作る事で知られていますが。

蝋で作られた人形は今にも動き出しそうな程、リアルだそうです。

蝋人形館ではアメリカの有名人やミュージシャンなどの人形が置かれているそうで。

とてもクオリティの高い作品ばかりだと母は教えてくれました。

「そんなに良い物なら見に行きたい」と私は言ったのですが…。

東京タワーの蝋人形館内には、当時子供だった私が見るには刺激的過ぎる物があったそうです。

その刺激的過ぎる作品とは…中世の拷問風景を描いた物です。

母が学生だった頃からそれはあるらしく、蝋で作られた血や肉などはとてもリアルな作品になっていたそうです。

作品だけを見るのならまだ耐えられるそうですが…。

音声が聞こえるようになっていたらしく、夢にも何度もその光景が出て来たと言っていました。

それを聞くと私も何だか行くのが怖くなり、東京タワーを諦めましたが。

今思えば別に蝋人形館に行かなければ良い話だったのではないかと思ってしまいます。

今ではある程度のグロテスクな場面も見る事が出来ますし、一度は東京タワーに行き母の言っていた蝋人形を見てみたいと思っています(^^)